不器用女のズボライフ

どうしようもなく不器用でズボラな女-マナ-の能天気な日記。

どうしようもなく不器用でズボラで能天気な女のブログ。

【NETFLIX】プリズンブレイクシーズン1を見終わった【ネタばれあり】

 

こんにちは、マナです。

明日から2連休だよ!やったー!(止まないワクワク感)

 

3週間ぐらい前から、1日1~2話見続けていた海外ドラマの「プリズンブレイク」シーズン1を昨夜、やっと見終わったので感想を。

ネタばれなしとかいう高度な文章力は持ってないから、嫌だよーって人はページ戻ってね。

 

私が海外ドラマを見始めたきっかけ

当時プレイしていたMMOのローズオンライン(2005/08/01正式サービス開始。今も続いてる。すごい)で出会った人が海外ドラマ大好きな人で、当時流行っていた「24」のセリフ?を会話のところどころで使うわけです。

海外ドラマブームを引き起こした作品だから、誰でも知ってると思っていたんでしょうね。

いやいや、私は知らないし!

海外ドラマとかダラダラ放送してるだけでしょ…(違う!断じて違う!) 

映画みたいにコンパクトに完成させてこそ芸術…(そもそも映画じゃないから。ドラマだから!) 

シーズンて何?20話とかムーリー(黙って見ろ!20話あっという間だから!) 

まぁ、あまりにもオススメされちゃうから挑戦した(彼の熱量と当時のウエーブに負けた。) 

 

うーん。

 

て思った。字幕で見てたから、ちょっと目を離したら展開についていけなくて…。

ながら見してた私が悪いんだけどさ、ほんとに話進むの早すぎて。

惰性でシーズン1が終わった。

たぶん私には合ってなかった。

MMOの友達にはもちろん

「すごく面白かったよ☆」

って伝えたけどね。シーズン2を見る気にはとてもじゃないけどなれなくて、せっかくだから当時「24」と同じく大人気だった「ロスト」を借りてみたわけ。

MMOの友達はロスト推しでもあった。

開始早々「なんだよこいつもジャックかよ!」と萎えかけた気持ちを奮い起こして(ジャック恐怖症) 24の教訓を生かして吹き替えで見た。

 

なにこれめっちゃ面白いやん!

 

プリズンブレイクの話題を書くつもりだからロストの内容は説明しない(いつ始まるんだそれ…) 

掃除しながらでもちゃんと理解できた。

そしてハマった。ロストに。

もう掃除できなくなった。集中しすぎて。

部屋散らかり放題だけどロストは最後まで見た。

MMOの友達ともドラマの中のセリフで会話した。

 

え、海外ドラマ見てないとか人生損してるよね?

 

ロストだけで海外ドラマへの偏見全部ぶっとんだ。

ジャック恐怖症も克服した。

ソーヤーとかいうワイルドイケメン、一生見てたい。

25話じゃ足りない。その時出てたシーズン2まで。全部見た。

 

 

ちょうどその頃、2週間ほど入院することになって(死ぬ病気じゃないし完治したのでご心配なく!そのうち記事にするかも) 

まだ見てないプリズンブレイクをじっくり見ようと決意し、ポータブルDVDプレイヤーとDVDいっぱい用意して挑んだ。

毎日トイレに歩いていくことくらいしかする事がなくて想像以上に暇だったから、2週間かけて見る予定だったのに3日で終わったのを覚えてる!

そのあとも、2回見た。

今回で4回目の視聴だったりする。(書くの、疲れてきた…。)


最強坊主☆マイケル・スコフィールド

青い目の短髪イケメン。ドストライク。

ドラマの中ではずーっとキュートな富士額坊主を披露してくれている。

たまに伸びてて違和感があるけど、回想シーンでもスーツに坊主で私の中では最強キャラクター!

坊主ラブ☆を自覚したのは2002年にTBS系列でお昼に放送されいてた『ピュア・ラブ』というドラマから(また話がそれる…) 

修行僧の陽春さん(伊野学)を見て、これだ!って目覚めてしまった。

坊主頭なら何でもいいわけではなくて、おでこ、眉、目 とのバランスが大切なんだな!

マイケルはドラマ中、惜しげもなく坊主を振りまき、見ている間ずーーっと私を幸せにしてくれた。

加えてマッチョである。

加えて知的である。

加えてクールである。

加えて正義感が強い。

※チートキャラです

 

脱獄という目標に向かって進むストーリーはわかりやすい。

全22話で日本のドラマに比べると長い!と思うけど、展開が早くてダラダラしないよ。

マイケルイケメンだしね。

簡単に言うと、チートキャラのマイケルがぶっとんだ犯罪者たちに振り回されながらも たった一人の家族である兄のために着々と脱獄計画を進めるっていう話。

目標が脱獄だから誰にでもわかる。

脱獄がテーマの映画「ショーシャンクの空に」は1人で逃げたけど、プリズンブレイクではなんと8人!

天才マイケル、ところどころ甘いんだよね(だがそれがいい) 

周りのワルに付け込まれて、優しいマイケルは一緒に逃亡することを選ぶのだ。

最初はマイケル(本人)、リンカーン(兄)、スクレ(脱獄協力者)、アブルッチ(脱獄後の飛行機調達)、チャールズ・ウエストモアランド(脱獄後の資金調達)の5人の予定だったんじゃないかな?

それが最終的には10人でゾロゾロ脱獄。

最後の最後に「うん、それは無理だよね」って人が二人脱落して、結果8人が脱獄成功。良かったよーマイケル!

そしてシーズン2突入☆

 

こんだけマイケルイケメン!って言ってるけど、実はセオドア・バッグウェル 通称“ティーバッグ”も好き。