不器用女のズボライフ

どうしようもなく不器用でズボラな女-マナ-の能天気な日記。

どうしようもなく不器用でズボラで能天気な女のブログ。

ふとセカンドライフっていうゲームがあったのを思い出した

 

こんにちは、マナです。

10年ぐらい前、セカンドライフっていうオンラインゲームがあったの、覚えてますか?

Second Life(セカンドライフ)は、3DCGで構成されたインターネット上に存在する仮想世界(メタバース)である。ユーザーはバーチャルな世界で好みのアバターになり、現実の世界とは異なる生活を送ることができる。運営は、アメリカのサンフランシスコに本社を置くリンデンラボ(Linden Lab) 社が行っている。略称はSL。公式サイトでは、「ユーザーによって創られた、インターネット最大の3D仮想世界」、「出会う人がみんな実在の人物のように見え、訪ねる場所はすべて、あなたとまったく同じような人によって構築されている 3 次元の世界」と紹介されている。
※Second Life ウィキペディアより


当時はテレビのニュースでも紹介されてて、いろんな雑誌で特集組んでた記憶がある。


私もインストールしてプレイしたことがあったりする。
ゴツイアバターだった記憶しかないけどね。

操作性も良くなかったしイマイチ仕組みが分からず、2~3回ログインして終わった。

有名な企業や大学も参入してたのに、今は全然話題にならないセカンドライフ。

 

でも、海外ではまだまだプレイ人数が多くて、まだまだ進化を続けてるらしい。

日本人でプレイブログを公開してる人がいて、その人のアバターを見ると超かわいい!

シムズでガンガンMOD入れて作った美形シムによく似てる。

スクリーンショットを見た感じ、エレクトロニック・アーツのシムズがオープンワールドになったような?


そういえばシムズはどうなってるんだろうと調べてみると2014年に発売されたザ・シムズ4が最新作だった。

シムズは1、2、3をプレイしている。

2はフルで持ってて遊び倒した。

3は拡張データが発売される前に買ったけど、2でお気に入りだったハッピーショップが無くなった上にMOD入れ直しとか退化したように感じて辞めた。

 

シムズ2と同時期によくプレイしていたのが、シムシティ4だった。

拡張キットのラッシュアワーはアホみたいにプレイした。

自分でMAP作って超効率的な街作ってた。シムシティ4は後にも先にも人生で一番ハマったゲームだとおもう。

そのあとに発売されたソサエティーズはスルーして、シムシティ2013に期待していたけど

ログインできないとか、街が狭いとか、あまりいい噂を聞かなかったから買わなかった。

 


話は最初に戻るけど、セカンドライフはシムズとシムシティが合体した遊び方もできるみたいだった。

そんなんハマるにきまってるやん!!

仕事を辞めたら、やってみたいと思った。