不器用女のズボライフ

どうしようもなく不器用でズボラな女-マナ-の能天気な日記。

どうしようもなく不器用でズボラで能天気な女のブログ。

【私の生活必需品】コロナの衣類乾燥除湿機

 

こんにちは、マナです。

毎年夏になると、私が扇風機より先に押し入れから出すモノ。

それは除湿機!

 

夏場は湿気でフローリングがベタッとするのが気になるので、ほぼ毎日稼働させてるよ。

もちろん、この記事書いてる現在も、稼働中。

 

私が持っている除湿機

私が持っているのは コロナ(CORONA) の衣類乾燥除湿機

10年交換不要フィルターと、除湿タンクが2Lペットボトル3本分の6L!!!

この除湿機の性能は、本当にすごい。

朝起きて仕事に行く前にスイッチオンにして、帰ってくると4Lぐらい水が溜まってる。

そのままつけっぱなしで、タンクが満タンになって自動的に止まるまで稼働。

だいたい寝るまでにはいっぱいになってる。

床はもちろん、布団も部屋干しの洗濯物もすっかり乾いてて不快感が全くない。

 

雨が降っていて湿気80%(部屋の中のはなし)とかの日でも、これ付けてると60%切る!

6畳の部屋で締め切って使えば50%にすることもできるよ!

畳もカラカラになってる。

 

たぶん、電気代はそこそこかかってる。(今調べたら、1時間に約5円だそうだ。)

でも、布団の湿気で寝心地悪くなるよりもマシ。

 

除湿機の種類

除湿機には コンプレッサー式 デシカント式 ハイブリッド式 の3種類がある。

コンプレッサー式

除湿能力が高くて本体と電気代が安い。冬場は能力が発揮できない。

デシカント式

気温に左右されず、1年中使える。比較的音が静か。電気代が高い。

ハイブリッド式

コンプレッサー式とデシカント式の いいとこ取り をしているので、1年中安定した除湿ができる。本体が大きめ、値段も高い。

 


第一条件が本体が安い!だった私には、コンプレッサー式しか選択肢がなかったんだけど、これでよかったと思ってる。

冬はほっといても湿度が下がるから除湿機使わないしね!

 

コンプレッサー式を使ってみての感想

除湿能力に不満なし。

音が大きいかな?でも、いない時に使うから問題ない。

部屋は乾燥するけど、温度も1~2度上がるよ。

除湿機を使う季節は冷房も使ってるので、部屋の温度が多少上がっても気になりません。

デシカント式だともっと上がるのかな?

 

湿気で困ってる人にはオススメです!