不器用女のズボライフ

どうしようもなく不器用でズボラな女-マナ-の能天気な日記。

どうしようもなく不器用でズボラで能天気な女のブログ。

朝昼晩、じゃがビーを食べたい病

 

こんにちは、マナです。

えっと、わたし、カルビーのじゃがビーを人生で初めて食べました。

カルビーのじゃがりこと、森永のポテロングは食べたことはあったんですけど、じゃがビーだけはなかったんです。

存在は知っていたんですよ。コンビニにも並んでいるメジャーなお菓子ですから。

それでもじゃがビーを自分で買うという選択肢はいつもありませんでした。

それは何故かっていうと、じゃがりこが絶対王者で、それに勝てる者などいないと考えていたからです。

そんなわたしがどうしてジャガビーを食べることになったのか。

それは知人との会話がきっかけでした。

先ほどじゃがりこが絶対王者と申しましたが、実はその上の神的存在が私の中にはあります。

北海道限定販売のカルビーじゃがポックルです。

ご存知の方も多いと思います。北海道のお土産ランキングトップ3といえばマルセイバターサンド、白い恋人、じゃがポックルじゃないですか。

そんなじゃがポックルの話を知人にすると、知らないと言うのです。

衝撃でした。

確かに、じゃがポックルは大人気で品薄な為、購入限度が決められていたり、特定のお店でしか販売されていなかったりで、入手も難しいですから、北海道に行ったからと言って必ず購入できるという代物ではありません。

まぁ100歩譲りました。知らない人もいるんだなと。

しかし、その素晴らしさは伝えたいと思い、わたしは説明したんです。

「皮付きのジャガイモをカットしてそのまま揚げてスナックにしてるから、ジャガイモのうま味がギュッとしてて、サクサクでめっちゃ美味しいヤツ。」

すると知人は言いました。

「コンビニにあるヤツな」

「ないない」(…は?コイツ何言ってんねん。北海道限定やっちゅうねん。)

「あるって。ポテトフライみたいなヤツやろ?」

「…え?」

まさか、わたしの知らない間にじゃがポックルは全国発売されており、コンビニにも並んでいるんだろうか?と思いました。

今すぐにでもそのお菓子を食べたいと、その足でコンビニに向かいました。

そこで知人が手に取ったのが、じゃがビーだったのです。

(…は?)

わたしはまだ、信じられませんでした。

コンビニを出てすぐさま蓋を開け、一口頬張ると、なんという事でしょう。

5年前の北海道旅行で食べた、あの、じゃがポックルと同じように、口の中に広がるジャガイモ感。

やっべぇぞ!

知人を無知だと思っていたら、まさか私のほうが常識知らずだったなんて、思いもよらない事実でした。

カルビーの公式サイトで調べると、2006年から発売されているではないですか。

10年以上もすれ違い、やっと出会えたじゃがビー。

この感動は一生忘れない。

ありがとう、知人。ありがとう、カルビー。

 

 

f:id:zuboramana:20170902221040j:plain

ドライブのお供として圏外からいきなりナンバーワンになったじゃがビーさん。

実力は本物だ。