不器用女のズボライフ

どうしようもなく不器用でズボラな女-マナ-の能天気な日記。

どうしようもなく不器用でズボラで能天気な女のブログ。

ゆずの岩沢厚治が惜しみなく美声を披露している15の名曲

 

 

こんにちは、マナです。

 

先日、AbemaTV(アベマTV)にてゆずが毎年冬至の日に行っている無料ライブである「冬至の日ライブ ファイナル」が生放送されました。

20年目の今年を区切りに、冬至の日ライブを一旦終了することにしたそうです。

で、「ファイナル」なのです。

 

しばらくゆずの曲は聞いていなかったんですが、この冬至の日ライブを見ていい歌を歌うな~と改めて思い、まとめを作成しようと、ひたすらゆずのアルバム、シングルを聞きなおしました!

 

デビューの頃から知っていますが、ファンになったのは2006年ぐらい。7thアルバムのリボンが発売された頃です。この頃までのCDはめちゃくちゃ聞きました。これ以降は一応CDは持っていますが、そこまで聞きこんでいません。

そして、もちろん悠仁のことも大好きで二人で「ゆず」なのですが、わたくしは岩沢厚治に惚れこんでいる為、リストは岩沢厚治メインボーカルの曲のみとなっております。あしからず。

 

 

出口(1997年 アルバム「ゆずの素」)

何もなかったら本当に 

こんなに苦しまずに済んだのに

失恋の心の痛み、整理できない気持ちがこれでもかと伝わる。
岩沢厚治の切ない歌声で一層悲しくなるんです。
こう思っている間は、涙も出ない。

だけど僕は君と出会えて 

本当に良かったと思えるんだ

しかーし!少しずつ現実と向き合えるようになり、「出口」を見つけた僕は涙が溢れたのです。

 

出口

出口

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 境界線(1998年 アルバム「ゆず一家」)

境界線を追い越す時 

それは多分きっと 

新しい僕との出逢い

伸びる岩沢厚治の歌声が、目の前に広がる海を表現するのにぴったり。
さわやかな希望にあふれた名曲。

 

境界線

境界線

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

なにもない(1998年 アルバム「ゆずマン」)

悲しくても涙しかでない

それでいい それだけでいいよ

耳も目も何も感じなくなって泣くことしか出来なくなった自分。
そんな時があってもいいよと、全てを包み込んでくれる岩沢厚治。

  

なにもない

なにもない

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

バイバイ(1999年 アルバム「ゆずえん」)

子供みたいに言うんだ「バイバイ」

終始優しい歌声で語りかけるように歌う岩沢厚治。
強さも弱さも持ち合わせた「僕」が、「君」にそっと寄りそうラブソング。 

 

「バイバイ」

「バイバイ」

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

灰皿の上から(1999年 アルバム「ゆずえん」)

どこからどこまでが本当に大事で本当に愚かなんだろう? 

岩沢厚治の歌詞は難しい。
気怠さが後悔をまとって何とも言えない空気が漂っています。(伝われ!)

  

灰皿の上から

灰皿の上から

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

くず星(1999年 シングル「心のままに/くず星」)

何も僕にはできないと

決めつけては下を向き歩いていた

 歌いだしから岩沢厚治全開。一瞬で声に恋する。

失意のどん底でも、希望を失わずに進む力強い応援歌。

  

くず星

くず星

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

チョコレート(2000年 アルバム「ゆずマンの夏」)

嘘の数が増えるくらいなら 一生が一瞬で終わったほうがいい

歌詞は難解すぎて意味が分かりません(岩沢文学)
優しくて切ない曲。柔らかい岩沢厚治の歌声が、心に響きます。

  

チョコレート

チョコレート

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

飛べない鳥(2000年 アルバム「トビラ」)

きっと 見上げた空は青く

ほらごらんよ 僕らなんてちっぽけなもんさ

 言わずもがな。ゆずの代表曲であり、名曲の一つ。

説明不要ですか?でもします。

岩沢厚治の高く澄んだ歌声がスゴイ。鳥肌が立つ。

飛べない鳥でもマイペースに行こうや!という前向きな歌です。

 

飛べない鳥

飛べない鳥

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

ガソリンスタンド(2000年 アルバム「トビラ」)

逢えなくなってもう二回目の冬が来て

逢えなくなってからは何しろやりきれなくて

夕暮れとか、やりきれないとか、てさぐりとか。言葉が切ない。
友人の死のことを歌っている楽曲らしいです。失恋かと思ってました。
始めから終わりまで切ない岩沢厚治がいっぱいで、ゆずだけではなく知っているアーティストの中で好きな歌トップ3に入る曲です。 

 

ガソリンスタンド

ガソリンスタンド

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

カナブン(2002年 アルバム「ユズモア」)

聞こえますか 見えますか

僕はあなたとここで逸(はぐ)れ

今こうして 空を見上げるのは

泣いてるわけじゃなくて

 メロディが美しくて岩沢厚治の声が映える。
いや、美しい声でメロディが映えるのか?
もうどっちでもいい。詩は難解だがとにかく美しい。 

 

カナブン

カナブン

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 カーテンのせい(2003年 アルバム「すみれ」)

帰り道を教えてくれませんか

カーテンのせいで外の天気も、昼か夜かもわからない。
いや、宙ぶらりんの僕のせいだ。きっとそうだ。
っていう、なんだかよくわからない切なくなる歌。岩沢節。

  

カーテンのせい

カーテンのせい

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

蛍光灯の先(2004年 アルバム「1~ONE~」)

僕はどこかへ行こうとして

僕はどこへも行けなかった

葛藤を抱えているのが痛いほど伝わってきます。とても悲しい。
岩沢厚治の澄んだ声が、静かな夜明けの情景と上手くマッチしているザ・岩沢ワールド。 

 

蛍光灯の先

蛍光灯の先

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

夕立ち(2006年 アルバム「リボン」)

中学生の頃に覚えた 本気で人を憎むということ

それなりに歳は重ねて来たが いまだに心の中に根付く


人ゴミの中すり抜けてゆく 通行人のふりをしながら

誰かが誰かを傷付けてゆく 通行人のふりをしながら

何度も聞きたくなる岩沢厚治の歌声が素晴らしい。
強く、真っすぐに歌われるとドキッとする。
みんなごまかしながら生きている・・・。 

 

夕立ち

夕立ち

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

  

君宛のメロディー(2008年 アルバム「WONDERFUL WORLD」)

大好きな君に届くといいな 

走り出す風に乗って

岩沢厚治の高音が響く、爽やかな曲!青い春の風が見えますよ。
シャイな彼は歌声に気持ちを乗せるのです。 

 

君宛のメロディー

君宛のメロディー

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

二つの言葉(2009年 アルバム「FURUSATO」)

生きている今をかみしめて 

一緒に行こう

相変わらず物寂しい曲かと思ったら、未来も君と居たいっていう、前向きなラブソング!!
二つの言葉って何でしょう?人によって違うのかもね。

  

二つの言葉

二つの言葉

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

 

最後にまとめ

岩沢厚治という人物は恐らくかなりのシャイであると思われます。なのでストレートに表現することが少なく、遠回しに表現するんですね。(タブン。)

さらに、いろんな解釈が出来るように歌詞の決め手を隠してしまうので難解になってしまうのです。それでもだいたい言いたいことはわかる。それが岩沢厚治の歌詞の素晴らしいところだと思います。

そして奏でるメロディも、歌声も美しい。天才です!

ちなみに、悠仁も天才です!

 

その話はまた気が向いたら。

ぜひ、岩沢ワールドを楽しんでくださーい! 

 

その他音楽関連の記事

www.lifezubo.com